会長挨拶

勝浦ロータリークラブ
会長 磯野 武

2018-2019年度の始めにあたり、皆様にご挨拶申し上げます。昨年は55周年記念式典を成功裏に終え、2020-2021年度のガバナーを輩出することが決まった記念すべき年度となりました。また、対外的なイベントも多く、情報研修会、IMのホストクラブとして忙しい年度でもありました。渡邉ヒロ子会長筆頭に会員全員が一丸となって取り組んだ1年間でした。本当にお疲れ様でした。

さて今年度は大きな行事はありませんが、地域活性化に積極的に取り組む組織作りをしたいと考えます。組織でもっとも大切なものは組織内のつながりです。このつながりを人的資源、ソーシャルキャピタルと考え、勝浦ロータリークラブの会員どうしのより深いネットワーク作りをしたいと思います。

1.委員会活動を活発にする
  (委員会開催によって会員の親睦とロータリアンとしての覚醒)
2.例会をRI規約変更にあわせる
  (毎週から月2回以上とハードルを下げ、負担軽減)
3.役割分担を全員参加型にする。
  (クラブアドバイザーの増員)

以上ですが、わたくしの個人的な心情としましては『ひねもす のたり のたり』のような居心地の良いクラブでありたいなあと思っています。なんとも頼りない会長挨拶となりましたが、1年間どうぞよろしくお願いします。 
Copyright(c) 2015 Katsuura Rotary club All Rights Reserved.